XMアフィリエイト報酬が月100万円を突破したやり方を暴露します

XMアフィリエイトを始めて9ヶ月が経ちました。早いか遅いかは分かりませんが報酬が月100万円突破したので、これを機に僕がこれまでに行ったことをまとめようと思います。

僕自身XMアフィリエイトが初めてのアフィリエイトではなく、物販系や転職系のアフィリエイトも行ってきました。

正直その中でも難しいアフィリエイトだったと思います。ですが正しいやり方で行えば月100万円を突破できる可能性は極めて高くなると実感しています。

関連記事:「XMアフィリエイトの仕組み!始める前に知っておかないと危険なこと

100万円突破した時の報酬画面はコレだ!

証拠になるかは分かりませんが、これがXMアフィリエイトの報酬画面をスクショしたものです。

撮影:2017年9月13日(↓クリックすると拡大表示)xm報酬8月分

2017年8月分の報酬になります。合計$10276は日本円で約110万円ですね。

推移としては、最初の月は報酬0円で翌月には1名口座開設してもらいトレードを行ってくれました。そこから徐々に報酬は上がっていくのですが、FXは途中でリタイアされたり定期的にトレードを休む方もいるので、そのような方が多い月は報酬が下がっています。リタイアする人の量よりトレードしてくれる人の量を増やしていくと自然と報酬は積み上がっていきます。

口座開設した半数はトレードをやらない

XMアフィリエイトの性質上、トレード毎に報酬が発生するのでスキャルピングトレードや大きなlotでトレードしてくれる人が現れたときには報酬はかなり伸びます。こればかりは運の要素が強いので、とにかく口座開設者を増やすことを目的にすると良いでしょう。

また僕の場合、口座開設者の半分の方は入金してトレードを行ってくれますが、残りの半分は口座開設だけしてそのままトレードを行わないです。XMアフィリエイトはトレードを行わないと報酬が発生しないのでそのあたりは厳しい世界ですね。

XMアフィリエイトで稼ぐのは簡単ではない

XMアフィリエイトは稼げます。ただし、それは誰でも簡単に稼げるという意味ではなく、ライバルが多い中でも勝ち残れる人達の中で稼げるという意味です。稼げるところには沢山の人が集まり、XMに興味がある人が検索するような「主要キーワード」はプロのアフィリエイター達のサイトで埋め尽くされています。

正直、こんな中にアフィリエイト初心者がなにも考えずに飛び込んでいくような戦い方をしては結果がでる訳がありません。

ただ闇雲にサイトを作るのではなく、初心者は初心者なりの戦略を立てて実践していく必要があります。

月100万円以上稼いでいる人の事例

アフィリエイトと聞くとサイトを作成する必要があると思われている方が多いですが、XMアフィリエイトの場合サイトからの発生じゃなくても承認してもらえます。僕の知っている成果をだされている方の事例を紹介しましょう。

TwitterでEAを無償販売する

EAとはFX自動売買ソフトの略です。指定のアフィリエイトリンクからXMで自動売買してもらうことを条件にEAを無償配布します。自動売買になるのでそのソフトが1日に10回程度トレードするソフトにすれば安定的に報酬が発生する自動装置となりますね。

また、その方は集客を全てTwitterで行い口座開設者を獲得していました。プログラミングに関する知識とトレード技術両方が必要になる最も難しい方法ですが自分の強みを活かしたとても良い方法だと思います。

YoutubeにXM解説動画を投稿する

今流行のYoutubeを活用し集客する方法ですね。そもそもyoutubeで解説動画を検索する需要は少ないですが、サイトアフィリエイトだとライバルが多いので賢い選択だと思います。ですが現在では、解説動画はとても多くなっているので、今から始めるにしては2番煎じ感が否めない方法です。また、動画編集技術も必要になるので簡単ではありません。

XM口座開設者限定でトレード技術を公開する

これはSNSや無料ブログを活用する方法です。自分のトレード成績を公開し、その手法が知りたい方を対象にメルマガに誘導しアフィリリンク経由でXM口座開設した方限定でトレード手法を公開するやり方です。これはそもそもFXトレード技術がないと上手くいかないです。

また、ただトレード技術を公開している人は多くいるので「この人の技術なら信用できる。」というファン作りが上手く行える方じゃないとなかなか厳しいやり方ですね。

結局サイトアフィリエイトが最もオススメ

僕が実践しているのはサイトアフィリエイトです。サイトアフィリエイトは厳しいと説明しましたが、これもやり方次第で結果をだすことは可能です。特に初めてアフィリエイトに挑戦する初心者さんにオススメです。

XMアフィリエイトはまだまだ稼げる余地がある

サイトアフィリエイトはFXのトレード技術がなくても始めることができ、上位表示するためのノウハウが確立されています。サイトアフィリエイトを行う場合、様々な切り口からユーザーを獲得できるのでまだまだ稼げる余地があるのでオススメです。

例えば「xm+◯◯」というxmに特化した商標キーワードでXMユーザー獲得を狙うとライバルが多いので、少し視点をずらして「海外fx+おすすめ」などのジャンルキーワードで攻める戦略もとれるでしょう。これはほんの一例でまさに方法は無限大。全く関係ないキーワードからの成約は難しいですが、ある程度関連性のあるキーワードからだと成約させることは充分可能です。

サイトアフィリエイトで売上をあげる方程式

サイトアフィリエイトを行う上でまず始めに理解するべきことは、成果をだすには決まった方程式が存在することです。

売上=「単価」×「集客」×「成約率」

優先順位としては1.単価,2.集客,3.成約率です。

単価について

単価は、XMアフィリエイトの場合トレーダーによって変わるので一旦無視で大丈夫。(慣れてくると質の高いトレーダーを集めることは可能です)

集客について

2番目に優先度が高い集客とは、検索があるキーワード(大小関わらず)で上位表示を行うこと。お客さんが来てくれないと商品が売れないのは当たり前ですよね。なのでXMアフィリエイトにおいて最も優先すべき点は検索があるキーワードで上位表示することです。

成約率について

そして3番目に大事なのが成約率です。せっかく来てくれたお客さんに正しいセールスができないとお客さんは帰ってしまいます。XMでFXをやりたいと思わせるライティングができないと成約に結びつきません。


見てもらえれば分かる通り。結局、集客も成約率も両方大事なのは間違いないです。ただ、人間2つの技術を一気に身につけるのは至難の業です。焦らずひとつずつ技術を身につけることが大切です。

幸い、サイトアフィリエイトの場合一度書いた記事でも再編集を行うことが可能です。その特性を上手く活用し、まずは集客できるサイトを作れるようになってから成約率を高める記事へリライトすれば良いでしょう。

初心者でもXMアフィリエイトで勝ち残るための戦略

僕が行った戦略は二段階に分けられます。

  • サイト育成期:「ライバルが少ないキーワードで上位表示させ、成約を狙う」
  • サイト成熟期:「サイトが育ってきたら主要キーワードで上位表示を狙う」

1.サイト育成期:ライバルが少ないキーワードで上位表示させ、成約を狙う

まだサイトを作成し間もない頃はサイトに対する評価も低いです。そのため主要なキーワードではライバルサイトが強いため、検索順位で負けてしまい上位表示することができません。なのでサイト作成して間もない頃の戦い方としてはライバルの少ないキーワードで記事を作成し上位表示を狙い、そこから成約を狙う方法が良いでしょう。

この方法で記事を沢山作っていくと様々なユーザーがあなたのサイトを訪れることとなり、結果的にサイトのパワーもあがってきます。

2.サイト成熟期:サイトが育ってきたら主要キーワードで上位表示を狙う

上記の方法でサイトが育って来る頃にはある程度XMユーザーも獲得出来ているでしょう。しかし、報酬を加速させるにはさらに強いキーワードで集客しより多くのユーザーを獲得する必要があります。

なので主要キーワードへ挑戦できる位にサイトパワーが上がってきたら迷わず主要キーワードへチャレンジしましょう。

XMアフィリエイトを行うならブラックSEO一択!


ブラックSEOとは、自分が検索順位をあげたいサイト(以下、メインサイト)とは別に新たな関連サイト(以下、サテライトサイト)を作ります。

そのサテライトサイトからメインサイトへリンクを送ります。外部からリンクが多くついたメインサイトはGoogleから人気のあるサイトだと判断され検索順位があがる。という手法になります。

ブラックSEOはホワイトSEOに比べ早く成果に結びつきやすい

先程説明したように上位表示を行うにはサイトへの評価を上げる必要があります。Googleはサイトへの評価を行う上で大きな指標の1つとしているのが被リンクの「数と質」です。

例えば、新しくできたピザ屋さんが雰囲気も良く美味しければ友達に教えたくなりますよね。1人がそのように感じれば他にもそう思う人は多いはずです。そのような口コミはすぐに広まりそのお店はあっという間に人気店になるでしょう。

それはインターネットの世界でも同じです。Googleは口コミ(被リンク)の多いサイトに対しては高い評価をつけます。もちろん、被リンクされるにはそれなりの理由があるはずなので被リンク先の記事が価値のない内容だとGoogleが判断すればいくら被リンクが多くてもそのサイトは評価されません。

なので裏技的に上げようとしても失敗するのは目に見えています。被リンクがついてもおかしくないクオリティのサイトを作り上げ、そのサイトが早くGoogleに認めてもらえるように応援する形で被リンクを送ることがサイトの評価をあげ上位表示に結びつくサイトに仕上がるでしょう。

XMアフィリエイトで月100万円達成したブラックSEOのやり方

ブラックSEOのキモとなるのはサテライトサイトの質と量です。
一定の水準を満たしたサテライトサイトからメインサイトへリンクを送ることでGoogleからの評価を獲得しメインサイトの上位表示を狙います。

この一定の水準というのは人それぞれ捉え方が違うと思います。例えば、作り込んだ複数のサテライトサイトからリンクを送る方がGoogleからの評価を得られる可能性が高いでしょう。
しかし作り込んだサテライトの場合、1つのサテライトを作成するのに時間がかかってしまうのに加え、Googleから確実に評価を得れるかも不透明です。

それなら時間をかけずにGoogleから評価してもらえるレベルのサイトを多く作る方が良いのではないかというのが僕の考えです。
現にこの方法で今のところ結果はでています。今回は僕が実際に行ったブラックSEOの方法をお教えします。

準備するもの

・中古ドメイン

中古ドメインは今となっては自分で取得していますが初心者の方が自分で取得するのはオススメしません。迷わず業者を使いましょう。

品質の良い中古ドメインを取得するには専門知識が必要です。これからXMアフィリエイトで稼いでいくのであれば中古ドメイン取得に時間をかけずに記事作成に時間を優先するようにしましょう。

オススメの中古ドメイン販売屋さんは「ザンワーズ」さんです。僕も最初はこちらを利用しており、一番安いドメインを購入していました。

・サテライトサイト用分散サーバー

サテライトサイト用のサーバーはCクラス以上でIP分散されているのが良いと言われています。僕は「123サーバー」のマルチドメインプランに加入しています。

IP数は所有するサテライト数によって変わるのでなんとも言えないですが、最初は5もしくは10IP位から初めてサテライトサイト数が増える毎に増やしていけば良いと思います。分散率が50~70%になっていれば良いでしょう。

・PSW

PSW」とは、ブラックSEO定番の記事作成ツールです。僕が思う一定の水準をクリアしたクオリティで記事を一瞬で1000記事でも仕上げてくれます。

サテライト記事を自分で作成する場合、1500文字のサテライト記事を作成するにも少なく見ても1時間程度はがかかってしまいますよね。これだと1つのサテライトサイトを仕上げるのにかなりの時間がかかってしまいます。

外注するにしても1文字単価は1~3円程度かかり1サイト10記事作るだけでもおよそ2万2500円程かかる計算となります。さらにコミュニケーションコストもかかるのでメインサイトを進めることが困難になります。

ブラックSEOはどれだけメインサイトに集中して作業を行えるかがとても大切です。サテライトサイトの作成に時間を使うくらいならメインサイトの記事を追加したりリライトするほうが生産的だと僕は思います。

PSWはブラックSEOを行う上で必須のツールと言えるでしょう。

【関連記事】:「狙ったキーワードを上位表示!バックリンク記事生成ツールPSWの使い方

ブラックSEOを実践する手順

メインサイトを作る

まずは収益の柱となるメインサイトを作成しましょう。ブラックSEOの場合、収益化できそうな2語キーワード以上で作成することをオススメします。(例:「海外FX+比較」など…)

キーワードの選び方ですが僕の場合、「関連キーワード取得ツール」を利用します。

関連キーワード取得ツール

例えば画像のように「海外fx」と入力すると赤枠でこれまでに検索されたキーワード候補がでてきます。この中から収益化できそうなキーワードを探すのですが、検索数が多い方が集客が見込めますよね。

なのでこの表示された候補をすべてコピーし、「Googleキーワードプランナー」で検索ボリュームを調べます。

キーワードプランナー

キーワードプランナーを開き、赤枠で囲っているところをクリックします。そして先程コピーした候補を貼り付け検索にかけます。


検索ボリューム

するとこのように検索ボリュームが多い順に表示されるので多い順で収益化できそうなキーワードを実際に検索しライバルをチェックします。このライバルチェックで自分ならもっとクオリティの高いサイトが作れると思えば参入します。目安としては最低100~1000以上の月間検索ボリュームがあるものでトップページを作成します。

なお、個別記事もこのキーワードを参考にする場合は10~100の月間検索ボリュームでも作成します。

サテライトサイトを作る

サテライトサイトはなるべく時間をかけずに行いたいため、僕の場合まとめて作成してしまいます。サイトタイトルは適当で結構ですが30文字以上のサイトタイトルをつけましょう。検索順位チェックツールに登録しサイトがインデックスされているか確認するためです。

サテライトサイトはWordPressで作成し、PSWで作成した記事を1サイトにつき20記事程いれます。PSWで作成する記事はメインサイトと同じジャンルの記事をいれるようにしましょう。

リンクを送る

作成したサテライトサイトがインデックスされたことを確認できたらリンクを送ります。アンカーテキストは狙っているキーワードを含めて全てばらしましょう。僕の場合、上位表示されるまでリンクは送り続けます。

※サテライトサイトの詳しい作り方からリンクを何本を送れば良いかなどは、下記の記事内にある特典をご覧ください。

【特典】:「僕も実践しているサテライトサイトの作り方からリンクの送り方まで全て教えます。

まとめ

僕はこの方法で月100万の報酬を突破しました。XMアフィリエイトの性質上、報酬はさらに積み上がっていくでしょう。キーワードはまだまだ開拓余地があります。今なら先行者利益があるので早く始めて口座開設者を獲得していくほうが圧倒的に有利です。

XMパートナー口座を登録する
↑このリンクからアフィリエイト口座を開設して頂いた方には特別に「XMアフィリエイト無料相談」を受け付けます。

まずは100万円目指して頑張りましょう。